2017年10月10日

2017.10.07SAT

見たか気象庁(挨拶

じょそです。

今年に入ってから幾度となく気象庁にだまされてきたので
今回はインドアに行こうと言うことに。
あいにく定例がある千葉・東京のフィールドが少なく、
ちょっと遠いのですが、港北のSATへ。

今回は綱島まで電車で出てからやまさんにピックアップしてもらいました
いつも遊んでくれてありがとうございます!なお、さんそーくんは
「ぼくね!おそらがとべるんだよ!きょうもとぶんだーびゅーん!」
といって来ませんでした。もうすぐ再教育施設に送られるそうです。

初参加のフィールドだったんですが、
駐車場に難がある以外は、非常に本格的で面白いフィールドでした。
角待ちポイントが何箇所かあるので、グレネードあると均衡が崩せていいですね
ちなみにゲスなので入り待ちで狩ってから逆侵攻のパターンが多めでした
久しぶりにフラッグゲットも。

ただ、残念だったのが、珍しくスタッフさんに「当たってましたよね?」と注意を受けてしまいました。
その場ではすぐ従ったんですが、よそ見してた敵をヒットして、
次にうつろうとした際に撃ち返されたので(要するにぞんーび)そこも見てて欲しかったなと。
そのあとも何度か同じシチュエーションがあったんだけど、
また注意されて退場も困るので泣き寝入りでした(苦笑

僕は実際に弾が当たって退場する回数よりも当たってないで退場する回数が多い人です。
たとえば茂みに隠れてて、頭上かすめて弾が撃ち込まれてたらさっさとヒットコールしますw
まぁ、主にオーバーキルされて痛い目にあいたくないのが理由ですが←
「あいつゾンビじゃね?」と疑われるのも心外ですし。
ゾンビしてまで勝とうとかそんな真面目にゲームしてません(暴言
装備着て銃持ったらその日のやることの8割は終わってる人種なのです(暴言2

そういう意味ではシチュエーションヒットって大切だと思うんですよね。
例えば、敵と至近距離でエンカウントしたら
「こっちは敵の弾に当たらず、こちらの弾だけが相手に当たる」
などという映画みたいなことはないわけでw
今回も背中をとってサクサクっと片づけて次行こうとしたら、
その人に撃たれるという残念なことが多かったので・・・
「そんなんただのゾンビなんやから運営に報告や!」
って声もあるでしょうが、興奮状態で、しかも初心者となれば、
「奇跡的に当たらなかった!」と思ってもおかしくないと思うんですよね。性善説すぎるかw
まぁ、せっかくならこれを機にサバゲー楽しいってなって続けてくれるといいのかなと。
どうせ、根がゾンビでは続けて行けませんしね。

っというわけで、珍しく真面目な話でしたが、
装備は電車移動だったのでいい加減軽装。

HK53は取り回しが良くてインドアには最適ですね。
相変わらずスタッフさんやお客さんに「なんですかそれ!?」って言われましたw
僕はスイッチが苦手なので、左から撃つときはハンドガンに持ちかえるんですが、
交戦距離的にハンドガンでも全然よかったです。
あと、このガスマスクタイプのフェイスガードはインドア必須です。
フィルター部分にファンが入っていてまったく曇りません。お値段も3kくらいだったかと。

ちょっと遠いのでなかなか行けないですが、
スタッフさんの運営もよく、フィールドも面白かったので再訪ありますね。

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 20:38Comments(0)ゲームレポ

2017年10月01日

2017.09.24ルアナスタイル

突入せよ!気象庁爆砕事件(挨拶

じょそです。

また立て続けに雨でゲームが中止です。
ことごとく予報が外れます。
気象庁の衛星が北朝鮮軍にジャックされてるんじゃないかと思うレベルです。

さて、そんな中、今回は合同ユニットさんのゲームへ。
合同ユニットさんとは昔からのお付き合いがあったのですが、
最後に行ったゲームが7年前くらいなのでホントにご無沙汰でした。
主催のmasaさんに覚えていていただけて良かったです。

フィールドは初参加のルアナスタイルでした。
バリケードを一切配置しないコンセプトのウェストカントリーを利用しました
久しぶりの本格的な森林フィールドだったので、
勘が鈍りまくっており、至近距離で気づいて冷や汗と言うタイミングが何度も・・・
非常に緊張感があり、原点回帰を感じました。

今回もさんそーくんが9月分の友達料未納で参加できなかったので、
Yさんと二人で行ってきました

装備は久しぶりのフォークランドごっこ。
重い、長い、セミぇ・・・って感じです。

こっちはずるっこSF装備です。ただの手抜きです。

YさんのLAWをお借りして撮影。かっくいい。一家に一本支給してほしい。

雰囲気出てる一枚。マーカー無いとなおですね。
藪の中に影が見えたらとりあえず撃てって死んだじっちゃんが言ってたので
マーカーとか確認してないです(クズ

紅茶がおいしい季節になってきました。
この日はお昼にパスタをゆでて、紅茶を淹れてゆったり過ごしました。
あと、P58はガスマスクポーチがダンプになるので良いです。
まぁ、セミのL1でマグチェンジすることがほぼ無いですが()

次はいつ行けるのだろうか・・・仕事いやぁ。。。

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 07:16Comments(2)ゲームレポ

2017年09月16日

2017.07.04度井仲村フィールド

ぼくはわるくないもん(挨拶

じょそです。

読者の皆さんの中には「なんだまたサボりか」などと
ゲスの勘ぐりをする人もいるかもしれませんが、
僕はさんそーくんとは違って勤勉な千葉県民なのでおさぼりなどしません。
例年、我が軍は8月にゲームをしない方針をとっていますが、
※決して暑いからとかではない。決して。
今回はなんと、8月から9月にかけて5回もゲーム参加を企図しました。
サバイバルゲーマーの鑑と言ってよいでしょう。
しかし、このうち4回までも気象庁の陰謀によって悪天候で中止でした。
許し難い。この蛮行は許し難い。
天気を当てられない気象予報士はストライクの入らないピッチャーと同じなので
減俸処分にすべきです。

さて、そんな中、1日だけ晴れたのでこちらをレポートします。
今回はYさんのお誘いで「度井仲県度井仲村」のフィールドに遊びに行きました。
度井仲村を知らない人は小学校の社会科から勉強し直しましょう。
「こち亀」35巻に載っています。
戦車は走っていませんでしたが、幾度となくトラクターに進路を遮られました()

ゲーム自体は初戦で裏どりが成功して面白いように応射も受けないまま殲滅できた以外は
きわめて普通の戦績でした()最近第一打席ホームラン、残り三打席凡退の戦績が多いような。。。

ちょっと久しぶりのTFB。RAV使いやすくて好きなんですよねー。

今回はYさん以外にもヘンノさんもいらしてましたー
初めてお会いしたCT装備の方ともお写真ご一緒させていただきました!
TFBももう現用とは言えないですね・・・
CTSFO装備をテコ入れして現用対応したいと思います。。。

MTP・マルチに手を出す予定はないのですが、英軍装備で集まれるとよいですね。

ちなみにHK53にマウントを載せてみました。
流石にあのサイトは狙いにくいですからねw

ちょっと連続で雨中止が入ったせいで、着たい装備が山積み状態。。。
陸自もやりたいしフォークランドもやりたいしクリンコフも撃ちたいし・・・うーん。困った><  

Posted by ジョソ・スミス at 14:11Comments(2)ゲームレポ

2017年07月04日

2017.07.04ロックヒル

ちば たくてぃこー すーぱー ふぁいやー おっけーぼくじょー(挨拶

じょそです。

先日は知人である死の商人BB氏の主催ゲームに参加しました。
BB氏は死の商人ですが、とても心優しいので、
かつて貧窮問答歌に登場するくらい貧しい僕に
安くて高性能なボレーのシューティンググラスをすすめてくれました。神です。

さんそーくんに何装備でいくか聞いたところ、
「サンタブランカ装備」と言われたので、僕は無視することにしました。
そんなわけで久しぶりのCTSFO装備です。

CTSFOは千葉県警に設置された特殊部隊で、
Chiba Tactical Super Fire OK-Bokujoの略です。
なんか知らないうちにあーくのこんしゃつこんぱんも
レプが普通に流通してて悲しい気持ちになっています。

当日はとんでもなく暑かったので、ひたすら水浴びしてました。

ロックヒルさんは井戸水かぶり放題サービスをしているので
皆さんも行った方がいいと思います。
ゲーム的には殲滅戦あり、ハンドガン戦あり、エアコキ戦あり、
大将戦あり、まとあてたいかいありととても楽しかったです。

エアコキ戦はおっさん小学生が大量に発生していました()

ガスブログロックも絶好調!ばしゅこんばしゅこん!
ハートロックお疲れ様会的な感じで、
英軍界隈な方たちもたくさん見えていました。

あ、つくったまま写真撮って無かったL119。

おるがかすたむなので僕のようなクソエイムおじさんでも当てられます。
この日はノコノコと現れたさんそーくんを撃ちまくりました。
さんそーくんはそのあと拗ねて参加していませんでした。
ただ暑かったからおさぼりさんだっただけな気がします。

もう次は冷房インドアになるかと思います。あどぅー

以上。状況終了。  

Posted by ジョソ・スミス at 18:51Comments(0)ゲームレポ

2017年06月14日

2017.6.11オペレーションフリーダム

えっちなびでお(挨拶

じょそです。

今回は初めて酒々井にあるオペレーションフリーダムにお邪魔してきました。
かなり広大なフィールドで200人は言いすぎでも150人くらいはいけそうです。
森林部分はオールドファッションな森フィールド、
それ以外はデザートユニオンとかデザートストーム川越とかに近いです。
ただ、高低差があってブッシュも適度なので
遠距離でのばら撒きあいとかは起きない感じでよいです。
また、昨今の設備充実度から見ても高評価の
セーフティ周りの充実は素晴らしいです。
価格も割引などを併用すれば2500円で参加できますし、
お客さんもスタッフさんも親切な方が多かったので、もっと流行ってもいいフィールドかなと思います。
某大手サイトさんにあるレビューは最初期のものなので、
現在はブッシュがいい塩梅に生えていて面白いフィールドです。

さて、雨も降らず暑くも無い珍しく恵まれた天気ですが、
さんそーくんは「重装備ヤダしぬキタクナイ」と文句ばかり言うので、

ストライクバック装備です。あの英軍えっちびでおです。
英軍装備です。
PMC装備ではありません。英軍装備です(迫真

ダミアン・スコット装備です。涼しくていいです。

珍しく真面目に戦闘中。
なかなか敵チームの展開が早く、「ここで!?」ってタイミングでのコンタクトが多く、
ヒヤヒヤものでした。

フィールド中央の高地に陣取ったところ。
上手く敵の側面を撃ちおろすことができましたー

小学二年生レベルのさんそーくんに付き合ってあげるYさん。優しいです。大人の優しさです。

こんかいのおよーふく。
ようやくHK53をまともに使いましたが、
とにかく取り回しが良く、バトンさんのカスタムで心配無く使えました。
いつも使っているM16ノマグに比べると20発ほど装弾数が少ないので、
混戦時は少々、不安がありますがいい銃です。
夏になってまた更に重装備むりぽになっていくのに
こんな涼しい日にゆとりしたあげく、セーフティで休んでたさんそーくんは
政治将校に銃殺されても文句言えないと思います。

以上。状況終了。  

Posted by ジョソ・スミス at 21:37Comments(0)ゲームレポ