スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年04月01日

2018.03.25ロックヒル

国旗つけとけばおk(挨拶

じょそです

今回はロックヒル定例会に行ってきました。
何度か貸切ではお邪魔していますが、定例会は初めてです。
フィールド自体はフラットで砕石が敷いてあり、あとはバリケードが配置されているという
非常にシンプルかつ機能的なフィールドです。
市街地フィールドや森林フィールドも装備によっては好きなんですが、
サバゲーがしたい!という欲求を叶えてくれるフィールドです。
肉食いたい時にステーキ食いに行く感じです。

なので装備もシンプルな感じです。
英軍特殊部隊です。DPMとユニオンジャックが入ってればそれはもう英特です。
異論は認めません。
なお、今回は最新鋭の装備も投入しました

グラブバッグです。買ってから一度も使ったことのないおにゅーです。
おにゅーなので最新鋭と言って過言ありません。
今までも写真撮影では登場していますが使用は恐らく購入後10年近くで初です。
意外と使いやすくて驚愕しました。

大枚はたいてアップデートしてきたL119よりも
箱から出しただけのクリンコフのほうが性能がよく、
この日のキルの大半はクリンコフでした。

まぁ、そんな感じ。
一週間遅れのレポでしたが、今日もロックヒル定例でした()
次回のレポートをお楽しみに。
なお、先週はさんそーくんも一緒だったのですが、
さんそーくんは時給298円で働いていることもあり、
お昼御飯が豆腐だけで、装備も全て売ってしまったので、
写真は撮らせてもらえませんでした。残念です

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 19:21Comments(0)ゲームレポ

2018年03月21日

ポピーの会(仮)

ギネスをワンパイント(挨拶

じょそです。

先日、やまさんに誘われて、英連邦の重鎮が集う、
ポピーの会(仮)に参加してきました。
横浜のHUBで開かれたのですが、ギネスを傾けながら
あれこれと話す時間は非常に楽しかったです。

長い方は10年以上のお付き合いになります。
当時は英軍装備などほぼ皆無でしたが、
合同ユニットさん主催で英軍合わせがあったり、
神田春があったり、ラストのハートロックにもお邪魔しました。
こうして何年たっても集えると言うのは嬉しいことです。

なお、死の商人BB氏から聖典をいただきました。神です。
今まで断片的にしか見れなかった装備ががっつり載ってます。
今までがパンチラだとすると××な感じです。
しかもCTSFOだけでなくBOPEの特集も掲載されており、
大変俺得な内容でしたw

なお、ポピーの会の由来はポピーアピールから来ています。
日本で言うところの赤い羽根募金みたいな感じですが、
特に戦没者や戦傷者を偲ぶイギリスのイベントになっています。


以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 18:50Comments(0)雑記・その他

2018年03月20日

2018.03.18TENKOO

人がゴミのようだ(挨拶

じょそです。

普段は自由房総同盟国内でしか演習をしませんが、
今回は合同ユニットさんに誘われて八王子のTENKOOへ
人がゴミのようだと言いたくなるような高台にあるフィールドです
内部は平坦で構築物などもある市街地風。
広くはないですが50人くらいで遊ぶにはちょうどいいかなと。
設備は必要十分といったところでしょうか。

さて今回は巷で流行しているLE装備というのをやってみました。
ぼくもやはりはやりものがやりたいお年頃です。

ブラジルのリオデジャネイロ州軍警察特殊警察作戦大隊BOPEです。
特殊刑事課みたいな響きでかっこいいです。
そしてもはや軍警察なので厳密にはLEではないのではなどというツッコミは無視します。
まず、このページをご覧の皆さんはAmasonプライムに加入しましょう。
今すぐです。加入している人はすぐにこの映画を見るのです。

はっきり言って最近見た映画の中で最高傑作です。
BOPEが主役ですが特殊部隊が銃撃ちまくるだけの作品ではありません。
麻薬がらみで腐敗するブラジル社会の暗部を描く作品です。
ブラジルでは大ヒットだったそうです。
もちろんストーリーも良いのですが、ラストシーンに震えが止まりませんでした。
そんなわけで私はBOPE装備に取り組みました(単純
ちなみに私がBOPEを知ったのはレインボーシックスシージです。
最近、毎晩のように遊んでますが、BOPEオペレーターもいます。

カピタオ大先生です。
カピタオ大先生は最新FPSにも関わらず火矢を使います。ヤバいです。
ちなみにもう一人の「カベイラ」というオペレーターがいますが、
カベイラというのは髑髏という意味でBOPEのロゴや掛け声にもなっています。
そんなわけでカピタオに近いBOPE装備です。

なお、彼らはファベーラと呼ばれるスラム街が主戦場なのに、
フルサイズのFALを使うナイスガイです。
僕もそれにあやかってフルサイズFALで行きましたが、頭おかしいです。
CQB用の武器じゃないです()

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 13:48Comments(0)ゲームレポ

2018年02月22日

2018.02.18インフィニ

ぷれでたー(挨拶

じょそです。

先日は久しぶりに合同ユニット様のゲームに参加させていただきました。
合同ユニットさんには本格的にフィールドデビューしたころから
長らくお世話になっているのでもう10年近く経っています。
当時、キモヲタチームに所属していた私を生温かい目線で眺めてくださっておりました。

さて今回は初参戦のインフィニさん。
佐倉ICから少し走ったところなのでBCよりは若干遠いですが誤差の範囲です。
高低差のかなりあるフィールドで谷底から攻めのぼるのも、
上から攻め下るのもなかなか難儀です。
一戦目では裏取りされたので血路を開いて鵯越のように谷底に攻め下り、
さらに丘陵上の敵フラッグまで攻めのぼる無茶をしましたがなんとかなりましたw
その後も要人警護戦で待ち伏せに飽きてゾロゾロ裏どりに出て行って成功したりw
僕にしては珍しく走り回った一日でしたw

今回は陸自でしたーお化粧済みです
やはり熊笹×陸自は最強です。ほとんど透明迷彩です。プレデターです。
熊笹の中に隠れて芋砂に興じるだけでじゃんじゃんやれます。気分はホークアイ中尉です。
まぁ、もちろんそれを可能にするのは私の腕では無く1発で死んでくれる紳士淑女のおかげです。
今回もノンストレスで楽しむことができ大変感謝しております。

午後はとくーしゅなイメージで。
主に随所にキモヲタ要素が散りばめられているのがとくーしゅな感じです。


ちょっと撮影。
ゲームで使った覚えが無いですがバイポットは男の浪漫。
やまさんとご一緒でしたがツーショット取り忘れた><
次回はちょっとした新装備・・・かも?w

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 21:43Comments(0)ゲームレポ

2018年02月07日

武器庫改装

ままにぶたれた(挨拶

じょそです。

私の武器庫は押入れなのですが、なんせただの押入れなので、
銃をしまうにも装備をしまうにもいろいろと不都合が多かったのです。
しかも、デッドスペースが多くて、しまうスペースはあるのに
結局銃や装備があふれ出ている状況だったので、
武器庫の改装工事を実施しました。
なお、改装工事中、装備などをいったん単身赴任中の妹の部屋に移送したのですが、
その際、査閲部長のママに検閲を受けました。

ママ「あんたサバゲーの道具いくつもってるの?」
ぼく「日本とイギリスの二種類だけだよママホントなんだ」

と、今まで追及をかわしてきましたが(嘘は言っていない
今回の査閲で現状が発覚したためぶたれましたまる

こちらが正面です。実際には襖もう一枚分、スペースがあります。
上下段比率の変更、防湿対策、施錠などが主なポイントです。
施錠は泥棒対策というよりはお客さんなんかも来る部屋なので、
何かの拍子に開いて警察に通報されないためのものです()

上段にはUFC製のガンラックです。実売1万円程度。
組み立てに工具もいらず、優秀であると感じます

地味に気に入っているのはこちら。
ハンドガンラックです。
DAISOタクティカル・インダストリー製です。
タクティコーに本を並べる際にも使えるそうです。

こちらもDAISOタクティカル・インダストリー製。
オプションパーツを陳列してます。

こちらのコンテナは最近導入しました。
下が組み立て状態。上が折りたたみ状態。
あまぞんで2000円未満でした。優秀です。
中にはどの装備でも使うような、
ゴーグル、工具箱、グローブ、弾、紅茶パックなどが入っており、
とりあえずこれを車に積めば忘れ物の心配はありません。
また、フィールドではライフルを置くガンラックがわりにもなるので極めて優秀です

あまり他の方がどうやって装備を収納しているのか見る機会がないですが、
私的には結構、こういうネタは気になるし、好きなのでアップしてみました。
もしご覧になった方で「うちのはこんなかっけーぜー!」とかあれば
是非、記事としてアップしていただけたら嬉しいです。

おまけ

我が家の長物たち。
長物と言ってもL1A1とかいう残念な子以外は短めです。
SIGちゃんの短さは際立ちますね。

以上。状況終了  

Posted by ジョソ・スミス at 22:48Comments(0)雑記・その他