2017年07月04日

2017.07.04ロックヒル

ちば たくてぃこー すーぱー ふぁいやー おっけーぼくじょー(挨拶

じょそです。

先日は知人である死の商人BB氏の主催ゲームに参加しました。
BB氏は死の商人ですが、とても心優しいので、
かつて貧窮問答歌に登場するくらい貧しい僕に
安くて高性能なボレーのシューティンググラスをすすめてくれました。神です。

さんそーくんに何装備でいくか聞いたところ、
「サンタブランカ装備」と言われたので、僕は無視することにしました。
そんなわけで久しぶりのCTSFO装備です。

CTSFOは千葉県警に設置された特殊部隊で、
Chiba Tactical Super Fire OK-Bokujoの略です。
なんか知らないうちにあーくのこんしゃつこんぱんも
レプが普通に流通してて悲しい気持ちになっています。

当日はとんでもなく暑かったので、ひたすら水浴びしてました。

ロックヒルさんは井戸水かぶり放題サービスをしているので
皆さんも行った方がいいと思います。
ゲーム的には殲滅戦あり、ハンドガン戦あり、エアコキ戦あり、
大将戦あり、まとあてたいかいありととても楽しかったです。

エアコキ戦はおっさん小学生が大量に発生していました()

ガスブログロックも絶好調!ばしゅこんばしゅこん!
ハートロックお疲れ様会的な感じで、
英軍界隈な方たちもたくさん見えていました。

あ、つくったまま写真撮って無かったL119。

おるがかすたむなので僕のようなクソエイムおじさんでも当てられます。
この日はノコノコと現れたさんそーくんを撃ちまくりました。
さんそーくんはそのあと拗ねて参加していませんでした。
ただ暑かったからおさぼりさんだっただけな気がします。

もう次は冷房インドアになるかと思います。あどぅー

以上。状況終了。  

Posted by ジョソ・スミス at 18:51Comments(0)ゲームレポ

2017年06月14日

2017.6.11オペレーションフリーダム

えっちなびでお(挨拶

じょそです。

今回は初めて酒々井にあるオペレーションフリーダムにお邪魔してきました。
かなり広大なフィールドで200人は言いすぎでも150人くらいはいけそうです。
森林部分はオールドファッションな森フィールド、
それ以外はデザートユニオンとかデザートストーム川越とかに近いです。
ただ、高低差があってブッシュも適度なので
遠距離でのばら撒きあいとかは起きない感じでよいです。
また、昨今の設備充実度から見ても高評価の
セーフティ周りの充実は素晴らしいです。
価格も割引などを併用すれば2500円で参加できますし、
お客さんもスタッフさんも親切な方が多かったので、もっと流行ってもいいフィールドかなと思います。
某大手サイトさんにあるレビューは最初期のものなので、
現在はブッシュがいい塩梅に生えていて面白いフィールドです。

さて、雨も降らず暑くも無い珍しく恵まれた天気ですが、
さんそーくんは「重装備ヤダしぬキタクナイ」と文句ばかり言うので、

ストライクバック装備です。あの英軍えっちびでおです。
英軍装備です。
PMC装備ではありません。英軍装備です(迫真

ダミアン・スコット装備です。涼しくていいです。

珍しく真面目に戦闘中。
なかなか敵チームの展開が早く、「ここで!?」ってタイミングでのコンタクトが多く、
ヒヤヒヤものでした。

フィールド中央の高地に陣取ったところ。
上手く敵の側面を撃ちおろすことができましたー

小学二年生レベルのさんそーくんに付き合ってあげるYさん。優しいです。大人の優しさです。

こんかいのおよーふく。
ようやくHK53をまともに使いましたが、
とにかく取り回しが良く、バトンさんのカスタムで心配無く使えました。
いつも使っているM16ノマグに比べると20発ほど装弾数が少ないので、
混戦時は少々、不安がありますがいい銃です。
夏になってまた更に重装備むりぽになっていくのに
こんな涼しい日にゆとりしたあげく、セーフティで休んでたさんそーくんは
政治将校に銃殺されても文句言えないと思います。

以上。状況終了。  

Posted by ジョソ・スミス at 21:37Comments(0)ゲームレポ

2017年06月11日

2017.5.20.21ハートロック

銀河千葉暦2003年。
グンマーとナガノに挟まれたイラキューには
米英軍を主体とする部隊が展開しつつあった。
こうした中、我々、イギリス海兵隊の同地への派遣が決定する。

03:30 作戦開始
私は海兵隊指揮官兼多国籍軍指揮官のブリッジブック司令を迎えにいく。

「0500に私の司令部に迎えをよこしてくれ。遅れたら我が軍は全滅だ」
とのことだったので0450に迎えに行ったのですが、
「まだ風呂入ってるから待ってて」と全裸のブリッジブック司令が現れ、
結局0530出発となりました。おかしい。

司令は「現地までは4時間近くかかる覚悟しておけ」
とのことでしたが、0800には到着した挙句、補給物資調達の店の開店時間まで
1時間半も駐車場でドラクエをやるハメになりましたまる
そしてようやく、連合軍の集結地点に到着。

「うを!じょそだ!」
「え、なんでサイドジッパーのブーツなの?」
「おー!じょそだ!久しぶり~!」
「え、それ年代違くない?」

などの暖かい声で迎え入れられ、僕は涙が流れましたしの

陣地設営。
ここを拠点に飲酒作戦を展開することになります。
ブリッジブック司令は作戦会議に招集されたので、
私が護衛を務めます。

なお、HK53は初投入でしたが弾速チェックで3発撃って終わりました()

司令は我々に作戦会議の内容を伝達します。

さんそー「我々はこの地域に展開し検問を開設する」
隊員A「盾使うタイミングありますかー?」
隊員B「パトロールしたくなーい」
隊員C「紅茶飲む時間ないならいかなーい」
さんそー「」

私はチャーリーチームに配属されました。
デルタチームも編成されましたが何故か平均年齢差が30くらいありました←

▲海兵隊集合写真

調理実習

調理実習?

調理実習・・・
高級焼き肉、激辛チゲ鍋、イタリアンフルコース、アヒージョなど食いものにはこと欠きませんでしたw
夜更けまで昔馴染みのかた、お初の方と話に花が咲きました^^

翌朝、極寒の中、車内で起床。
砂漠の夜をなめてはいけません。
全部隊車両で作戦地域へと展開します。

現地に検問所を設置するとチャーリーチームは観測所の設置、
デルタチームには紅茶の準備が命じられます。差別イクナイ。

すでに現地は不穏な空気が広まり、散発的な銃撃もうけ、緊張が走ります。
そんな中、チャーリーチームには不審な現地人と行動するプレスの拘束を命じられます。
不審な現地人はニシ・ナリハドと名乗り、しきりにあやしくないと主張しますが、
これが怪しくないなら夜道で局部を露出しているおじさんでも怪しくないことになります。

早速、拘束して尋問します。拷問ではないです。尋問の途中の食事休憩の様子です。

しかし、この直後、観測任務中にゲリラの奇襲を受け、
私は昏倒します。足を撃ち抜かれていました。

すぐさま検問所まで後送され、駆けつけた米軍のPJチームによる応急措置の後、
ブラックホークで後送されました。
ぼくのせんそーはおわったのです。

・・・っというわけで、最初で最後のハートロック参加でした。
サバゲー自体、昨年復帰するまで、数年ブランクがあり、
英軍界隈との絡みともなると下手すると7年前の神田春祭りとか・・・(汗
久しぶりに英軍界隈とお話しできて楽しかったです。
私のようなハンパ者にはハードルが高いので、
今後、こういったイベントに参加することはあまりないと思いますが、
とても楽しいひと時でした。お疲れ様でした。

今回の装備。
あえてのDPMアーマーだったんですが・・・みんなDDPMならDDPMにすりゃよかった()
銃剣とかステイブルとかいろいろと必須品目が足りてなくてトイレの個室で泣いていました。

以上。状況終了。

P.S. 本日はオペフリさんの定例にお邪魔しました。レポはまた後日。  

Posted by ジョソ・スミス at 20:25Comments(0)ゲームレポ

2017年05月18日

ハートロック2017

いじめないでください(挨拶

じょそです。

このブログを立ち上げるにあたって、私の方針については書きました。
基本的に僕のスタンスは自己満足です。趣味ですからね。
定例会で自己満足のかっこーで悦に入るくらいでいいんです。

なので、これまで軍装寄りのサバイバルゲームに出ることはあっても、
ガチガチのリエナクには参加したことがありませんでした。
※神田春祭のVol.1.25と2.0に参加していますが比較的装備規定もゆるかったので・・・
僕からすればその筋の方たちに失礼だと思いますので。

ただ、今回、縁あってハートロックへの参加が決まりました。
参加にかなり抵抗はあったのですが、
最後の大会ということと、MTP装備を持っていない私でも
参加できる年代設定であったこと、
さんそーくんから「一緒に参加してくれたら友達料3万円払うよ!」
と言われたことなどが重なり、最初で最後の参加を決めました。

最低限、部隊の統一感を乱さない程度の準備はしたので、
まぁ、生温かい目で見守っていただければなという感じです。

ちなみに今回の装備は、僕がはじめてDDPMのBDUを手に入れていた頃に近いですね
2008年頃に輸入してDPMのアーマーやベストで運用していました。
DDPM×DPMの装備はやはり英軍の中でも一番好きかも知れません。

現地でお会いできる方、どうぞよろしくお願いします。  

Posted by ジョソ・スミス at 21:55Comments(0)雑記・その他

2017年04月30日

Classic Army HK53

出会って1.5カ月で合体(挨拶

じょそです。

昨日は恒例の春の舟遊びでした。
我が部隊では春と秋に屋形船に乗ります。
本来は春秋のビッグゲームの打ち上げですが、
「打ち上げだけ参加」という人が半数を占めます。
私もそうです(どやあ

さて、今日ご紹介する商品はこちらです。じゃん。

CA製HK53です。
HK53といえばKSCかCAの二択ですが、
KSCはレビューがたくさんあるのですが、
どうも価格と性能の釣り合いが取れていないように感じられ、
あまりプラス評価がなかったのでCA製にすることにしました。


実銃もかなりのマイナー銃ですが、
何故か英軍ではちょいちょい使用例があります。
L101A2が制式名称だったかと・・・。

私はサバゲーに行く時には必ず2丁は長物を持ち込みます。
トラブル発生時の予備という意味が一番大きいです。
そこでどんな装備にあわせてもそんなに違和感のないHK53を導入することにしました。
触った感じはつくりは悪くないです。
そんなにこだわりはないので、及第点かなと。
実射性能は撃つ前にバトンさんに送ったので知りません←
実戦投入が楽しみです。



さて、冒頭で触れた件ですが、実はこの銃、入手するのにかなり時間がかかり、
さらには久しぶりにヤフオクで怖い目にあったので一応書いておきます。

もともと国内在庫があまりないので、依然、L1A1を落札したmasa3033というアカウントから落としました。
その際は非常に迅速な対応だったので信頼しきっていたのですが、
今回はかんたん決済後、待てど暮らせど品物も連絡もこない。
落札して1週間してようやく、在庫を確認しているというふざけた連絡。
1週間半にして判明したのは在庫に無い商品を出品していて探しているというなめた回答。
しかも2週間が経過した結果、先日の制度改編で、商品到着ボタンを押していないのに、
自動的に代金が引き落とされると言う事態。
結局、3週間かかってようやく到着。しかも発注していた予備マガジンは、
欲しかった130連ではなく57連。ホントしょうもない取引でした。

在庫に無いものを出品してそれを隠蔽して誤魔化そうとした出品者もろくでなしですが、
ヤフオクの制度改編もかなり悪いと思いました。
取引成立してないのに代金引き落とされたらかんたん決済の意味無いやろ・・・
詐欺にあってもどうせまともな対応しないんだから、
高い手数料とるからには、せめて金はしっかり預かっておきなさいよと思いました。

以上。状況終了。  

Posted by ジョソ・スミス at 15:16Comments(0)英軍装備